小ネタまとめ

うちの子のもしも話や比較的どうでもいい設定の話など。うかどんでの私の発言を少し整えてコピペしてるだけですが。

正式採用されている設定ではない可能性があるので、あまり信じないでくださいね!あとリンクで飛んだ後上にすこしだけスクロールしてください、ジャンプ位置ずれちゃう。

[もしもお酒を飲ませたら…]
[UFOかあ…]
[雪葵の新しい武器デザイン]
[おおばんやきをもらったよ]
[ナナとくろねこ、マイクロビキニを着る]
[ガレット・デ・ロワで当たり引いちゃった騎士さまが王様だから王女のナナより立場上だーってはわわする回]
[ナナにゃん無邪気だから国への定期連絡の手紙に書いちゃう……新手のNTR]
[餅を焦がした腹いせ]
[ほろよいいちご美味しいよねえ]
[チョコレートの話題]
[ミーシャのかしこさと火の国の水事情]
[うちのこかみさまかぁ]
[ニュース:“王室献上品” イチゴ、来春は不作の見通し]
[みんなの戦闘能力事情]
[雪葵とTB-303]
[大学生になったナナ]
[魔力とアホ毛の関係について]
[ナナの紅茶知識]
[ナナと側近の騎士さまと王宮魔道士ちゃん]
[雪葵のファッションセンス]
[嘘のイベントトーク]


[もしもお酒を飲ませたら…]

※前提:成人済み

ナナ…事前に騎士さまにお酒の飲み方を教わるのでちゃんとお上品に飲む。酔うと誰彼構わずべったりくっつきに行くので騎士さまにひっぺがされる

雪葵…あんまり強くないから1杯が限界だし、飲むとクソほど機嫌悪くなって無言貫き通すし最悪飲み代払わずに勝手に帰る。悪い意味で飲ませちゃ駄目

フラン…初めのうちは調子乗らないように気をつけるんだけど、回ってくるとなりふり構わずガバガバ飲み始めるし魔法オタクトークが止まらなくなる。いい意味で飲ませちゃ駄目(いい意味もクソもねえよ)

セーラ…大量に飲んでもほとんど酔わないガチ強いタイプ。というかフランを抑えるのに必死で飲み食いする暇なし。かわいそう。帰った後一人でしっとりやろうね

騎士様は酔うと姫ぇ~しか言わなくなるよいつもに増して


[UFOかあ…]

ナナ:ぽかーんと見上げたあとに数秒後事の重大さに気づき、箒で追いついてUFOにしがみついたり必死で中の人を説得しにかかる

雪葵:夢でも見てんかな…と思い受け流してしまう

フラン:母艦を壊しにかかると思う。物理魔法でどうにかならないかいろいろためす


雪葵(その2):SPACE FIGHTやキャトラれ♡恋はモ〜モクが脳内再生される


[雪葵ちゃんの新しい武器デザイン]

そう 雪葵の新シェル作業なかなかすすまないの武器(オーブ)のデザインに悩んでるからなんだけどみんなどれか刺さるやつある…?

あいつは本来武器必要なくて完全にお遊びで持ってるから実用的な装飾がいっさいいらないんだ その自由度ゆえにクソほどなやましい

あ~液体入りの宝石か きれいかも……

音ゲーすきやから男性っぽい無骨な感じ入ってるといいなあって思ってワイヤーっぽい見た目になってんだけど>水槽

この辺混ぜてリデザインするのはありやね…

そう そんでカクカクゴツゴツした方向性もなやんでた

確かに原石はごつごつしとうね

むうとはいえ雪葵ちゃん自身が原石でもなんでもねぇからなぁ(´・_・`)解釈が難しい

でもクリスタルと水槽気に入ってるんだよなー組み合わせてみるか

一番右のヴァルキリーオーブのパクリみたいなやつもきらいじゃないんだけどいかんせんヴァルキリーオーブのパクリだし作画が大変そうなので

美しくて崇高で取扱い注意感だしてこ

本当は武器つつくとコミュニケートなので なでなでとか別のリアクションで「あ~~っ!!迂闊に触るなッ!」ていってほしい

雪葵ちゃんは魔界時代に戦闘や冒険そっちのけで武器集めに没頭してたらしい……それで無印時代にシェル毎に違う武器を色々見せびらかしていた とか

触ろうとしたら雪葵の魔法ではじかれるとか

なんか見えないバリアみたいなの張ってる

でもおっぱいは触らせてくれるんですね……?

自分<オーブ そりゃそうよきっとそんな高級品苦労して手に入れたに違いない

あー まぁ 金さえ積めばなんとか手に入るレベルにはしておくか…(今後マスターシェル書き換える時にどんどんハードルが上がっていき雪葵の冒険者時代がどんどん濃くなっていく事に気づいた)

ありがとうピンポイントでふぁぼってくれるおかげで自分の通知欄見たら要点わかるわ

風のうわさに聞いて足を運んだりはしただろうね そんで値段見て目玉飛び出て、なんとか酒場でクエストいっぱいもらってきて買えたーみたいな

なんだ、ユッキ冒険の中で成長しとるやんちゃんと

あいつぐらい浅はかなら援のひとつでもしてそうだな…(薄い本案件

んなこたあないたぶん

たぶん、結構頑張らないとお金足りないぐらいだったら、ちょっと形が悪いぐらいの品で妥協するわあいつは

うんだからあんまり形よくないやつ持ってると思うきっと

背伸びしてブランドバッグ買ったけど手入れしなかったりするタイプだあれは

あーんでもあいつなら水&風魔法でちゃちゃっとおそうじできちゃうか 楽でいいなおい

性能が高いけど脆いというやつよい……儚さ

ま、でも私にとってはただの飾りだから壊れないんだけどね

壊れないのがわかったので寝ます……最近寝不足すぎ


[おおばんやきをもらったよ]

ナナ「おおばんやきって、あんこが入ってるやつ?えへへー😊」

ミーシャ「この季節にぴったりの温かいお菓子ですね…羨ましい…」

雪葵「クリーム味も美味しいよ!」


[ナナとくろねこ、マイクロビキニを着る]

ナナにゃんの服大変だったら水着とか着せてくれていいんだよ!いいんだよ!! 真面目な話すると旧マスターシェルのジャケット無し版とか制服シェルは比較的シンプルだと思うます

ナナ「っくし!……うー、(ユーザ名)のいじわるぅ」

ミーシャ「まさか私までマイクロビキニを着る羽目になるとは…」

雪葵「…ふたりとも、なにやってんの?こんな寒い日に外で…」

ナナ「雪葵ちゃんの水着はお腹隠れてていいよね…ちょっとあったかそう…」

ミーシャ「ナナが寒さでおかしくなりかけてますね」

雪葵「誰かー!火魔法使える誰かーっ!」


[ガレット・デ・ロワで当たり引いちゃった騎士さまが王様だから王女のナナより立場上だーってはわわする回]

アルフォート「おおお王女に命令だなんてできません、烏滸がましいっ…!」

ナナ「そんな〜っ、年に一度の大当たりなんだからなんかしようよ〜!」

アルフォート「……うーむ。では王女、この私めを『ナデナデ』してはくださりませんか……?」

ミーシャ「いやだいぶ差し出がましくないですかそれ」

ナナ「そんなことでいいの…?はい、しゃがんで…よーし、よし♪(ぽんぽんっ)」

アルフォート「ぁぁぁ〜…………///」

ミーシャ「これでいいのか、国のトップ陣」


ナナ「アルフォートっていつ見ても同じ服だよね?なんで?」

アルフォート「365日、すべて公務ですから。国と王女をお守りする仕事がございます。」

ミーシャ「まぁ、オフ用の服なんてあまり必要ないでしょうね」

アルフォート「ええ、ですから同じ服とマントがあと部屋に6着ありますよ」

ナナ「……他の服持ってないの?」

アルフォート「ね、寝間着はあります…!」


[ナナにゃん無邪気だから国への定期連絡の手紙に書いちゃう……新手のNTR]

ナナ『アルフォートへ
(ユーザ名)に水着を買ってもらったよ!
『すりんぐしょっと』?っていって、人間界の代表的な水着なんだって。
お写真送るからみてみて! ナナより』

アルフォート「お、王女……!?😨」


[餅を焦がした腹いせ]

🔥餅の絵文字ないから代わりに大福っぽいやつもしとこ…

ナナ「ミーシャって黒こげのおもちだったの?」

ミーシャ「…違います」

フランシス「姫が昔火魔法暴発させて焦がしたとか…?」

ミーシャ「違いますよ。」


[ほろよいいちご美味しいよねえ]

ナナ「いちご……」

ミーシャ「お酒は二十歳になってからですよ」

雪葵「ノンアルコールほろよいいちごとか、ないのかな」

ナナ「そーそーっ、なんでいちごジュースってないんだろう!?あったらナナそればっかり飲むのに〜っ」

雪葵「うー…、まぁ、いろはすでも飲んどく?」

ナナ「あれお水じゃない…」


[チョコレートの話題]

ナナ「ナナいちごチョコがい~な~」

雪葵「チョコかー私それよりもチーズの方が…」

フランシス「俺それよりもモンスターエナジーが…」

ミーシャ「猫は嗜好品はちょっと駄目なので…羨ましいです…」

セーラ「ミーシャちゃんはともかく他の二人はチョコの範囲で話をしなさいよ」


セーラ「クッキー、スコーン、マフィン……。チョコ味の焼き菓子ってなんであんなに美味しいのかしら😊」

フランシス「そういえばあんたが仕入れて店に並べてたな。コーヒーや紅茶をお出ししたら喜んでもらえそうじゃないか?」

ナナ「わー、すてき!ナナはいちごパフェも出してくれると嬉しいなぁ…✨」

雪葵「…セーラさんのお店って雑貨屋さんだよね?」

ミーシャ「このままだと喫茶店に変化しそうですね。」


[ミーシャのかしこさと火の国の水事情]

あああれだ。ミーシャがでぶねこさんなのはナナがいつでもどこでも魔法使えるために魔力蓄えてるからだ
※建前
※本音:いちいちリアル等身のねこさん描きたくな

ミーシャ「そちらの都合で太らせないで頂けますか?というか私賢い設定ですし痩せた猫の姿のほうが合っているのでは」

🤔 「いやナナが賢い言うてるだけで実際裏で調べ物してから発言してんねやろ?作者は何でも知ってるんやで」

ミーシャ「うっ……。」

ナナ「ぇっ、ミーシャかしこくないの!?そ、そんなことないもんねっ?」

🤔 「んーまぁ王宮の者の中では割と賢い方やとは思うで、素でも」

雪葵「(いやほんとよくそんなんで国成り立ってるわ)」

フランシス(水魔法のオーバーキル分をかき集めて畑の水源にしてるぐらいだし、よくわかんないところでは技術力あるんだがなぁ)


ナナ「えーとじゃあ…フランお兄さんの住んでるニヴルヘイムは、どうやってお野菜作ってるの…?」

フランシス「川や海から水を引いてきてる。」

セーラ「私達の住んでる街に面してる海にいっこ国沈んでるぐらいだし、海、広いわよ〜」

ナナ「…!」

ミーシャ「ムスペルヘイムには海、ないですからね…あってもマグマ湖」


ミーシャ「そう、マグマ湖は割と見かけますが、水源らしい水源は本当に貴重ですからね。それこそ畑の例のように魔力で生み出した水を使ったり、飲み水に関しては輸入に頼っている側面も。」

ナナ「王宮ぐらしだと見えてこないこともあるんだね…勉強になりまぁす…」

雪葵「私が日本帰ってきた瞬間にムスペルヘイムに水不足が起こった話、めっちゃ面白かったんだけど」

フランシス「もうちょいどうにかなんねーのか、ムスペルヘイムのインフラ…」

ナナ「んーーナナが頑張るしかないのかなぁ…」


[うちのこかみさまかぁ]

🎀 幻影の能力(エフェクト)
常にきらきらしたパーティクルを身に纏っていて、気分で見た目を変えることができる。軌跡のように本人の動きについてきたり、指先や脚に絡めたりおしゃれな使い方ができる。また、触ることもできる(物によっては触れた瞬間壊れることも)
派生して、自分の見た目を透明化して隠れる使い方もできる
がんばればワンルームぐらいのおっきさの幻影も出せる

🎀 幻惑の能力
自分以外の誰かが、彼女を見ただけで『この人は神だ』と認識させることができる
同様に、彼女が産み出したなにかを『これは○○だ』と認識させることができる


[ニュース:“王室献上品” イチゴ、来春は不作の見通し]

今月1日、火の国ムスペルヘイム城下町郊外の農家にて、王室献上品であるイチゴ・フォルクローレの苗植えが行われた。

雨がほとんど降らない我が国の農家では毎年、畑への水やりを全魔界の水魔法使いの魔力の余剰分で補っている。しかし昨年、魔法の国ニヴルヘイムの有力な水魔術師が一名、故郷である日本に帰国したことにより、魔力による水の供給が不足する見込みとなる。

この報せを受けて水の国ミーミルの王室関係者は、「海水ろ過して使えばい〜んじゃないのぉ」とコメントしており、我が国は言いだしっぺの法則を行使しミーミルへろ過装置開発の協力をあおいでいる。

また、我が国の王宮騎士団・アルフォート団長は「フォルクローレの一番の消費者である第二王女様が旅に出ていていらっしゃらないので、不作の影響は少ないのではないか」とコメントしている。


[みんなの戦闘能力事情]

ナナにゃん 火魔法効かない相手と対峙したら剣持ち出すこともできるけど、火属性の剣だから結局物理ダメージ分しか通らなくてナナにゃんの貧弱な細腕だと1/4ぐらいしか攻撃通らない可能性がある

フランシスさんはチートみたいなものだからなあ……エモノが針だから実は意外と物理攻撃もいけるし、なんならゴーストの時系列で物理魔法の習得に精を出してるからそっちもいける
ただしHPがゲロ低いのでセーラさんの補助魔法で補ってもらわないと…

ユッキは水属性特化だけどメチャクチャ極めてる(メタい話Lv191)ので当時の実力を思い出したら多分フランよりちょっと強いかもしれない 他の属性無理だけど! あと物理も箒でぺちぺちしかできないけど!

でもナナの魔法のせんせーしてたディーナちゃんはもっと強くて、全盛期ユッキの火力を一人で4属性とも出せる。もちろん補助・回復魔法もお手の物、物理魔法もいけるくち 彼女は武器が指輪なので、魔法封印さえされなければフランよりツヨ

セーラさんは〜……一人では戦えないねえ、補助・回復魔法ほぼ専門で、武器は髪飾りだし、物理攻撃を求められたらグーパン(ヨワ)ぐらいしか出ない…


[雪葵ちゃんとTB-303]

雪葵ちゃんのランダムトーク、1曲1個書けるから何百と思いつけるじゃん!って思うじゃん。この曲のどこがいいみたいなの言葉で伝えるのマジ大変なんすよ、音楽用語の知識ないし!

Acidiva 303の解説書くのにTB-303のチュートリアル動画見たからな英語の

まぁゆぴかの英語力がどうだったかはAcidiva 303のアンカートーク見りゃわかるから な


[大学生になったナナ]

①こいつほんとに大学生かよ!?というぐらい幼い見目をしていてデートに行った日なんかロリコンみたいな目で見られる

②8年ぶりに再会したらさらさらのロングヘアーにぼいんなお胸の大人っぽナナにゃんにメルヘンチェンジしていて心がきゅんきゅん

③ゴースト「ナナとくろねこ」はサザエさん時空のため大学生活など存在しないということに気がついたユーザさん、SANチェック


[魔力とアホ毛の関係について]

ナナにゃんのアホ毛は魔力に負けて跳ねてます
フランのもそう ゆっきは純日本人だから跳ねないしセーラさんは本人の魔力がたいしてないので跳ねない

ナナ(平均ちょい上ぐらい魔力があるけど全然使いこなせてない)やフラン(魔力量は平均程度だけど努力で補ったため魔法がすごく上手い)みたいな平均的な子はぺんぺんはねる
ユッキは人間界でほとんど過ごしてるから気づかなかったけど、本人の潜在魔力がたぶんディーナちゃんと遜色ないぐらい高いからむしろ落ち着いてる みたいな…? じゃあユッキは人間界にいる時は霊感が強いとか何かありそうやね。むむむあと付け設定

ああそっか フランがディーナちゃんに負けてる要素は魔力量なのか… これフランが知ったらめちゃくちゃへこむだろうなぁ 努力してないやつに負けるなんてーって

だけどディーナちゃんだってフランに比べれば…だけど飛び級卒業のためにそこそこがんばったからね ゆえに成功した天才


[ナナの紅茶知識]

まあ…ナナさんあんまりよくわかってないんじゃないかな 砂糖ものすごい量入れるらしいし…

騎士様がせっかくナナの口に合いそうな茶葉取り寄せてちゃんとした手順で淹れてくれても「ふーん、よくわかんないけどいい香りがしておいしー!」となりそう🤔


[ナナと側近の騎士さまと王宮魔道士ちゃん]

王宮魔道士のディーナちゃんはナナの魔法の先生でもあるんだけど、それはもう自慢話とか、剣より魔法のほうが強いとか、とにかくしゃべくるのが大好きで、騎士さまはいっつも苦笑いなんだけど、純粋なナナはすごーい!ってきらきらした目で聞いてくれる

ナナの髪の毛は、王宮にいた頃はお姉ちゃんが巻いたり整えてくれてたんだけど、旅を始めてやってくれる人がいなくなって、ナナ元々くせ毛なので何もしないではちょっと見苦しいので、とりあえず自分でもできる二つ結びをやってる
ちなみに追加シェルにゃんにゃんめいどの辺りで、やっとヘアアイロンの使い方を覚えて巻き髪っぽいことに挑戦してるぞ、結局二つ結びだけど


[雪葵のファッションセンス]

ユッキの服がよく謎露出してたり、そもそも普段から露出してるんだけど、一度冒険者として魔界に渡った時に目にしたファッションの自由さと、パリコレとかそっち系のハイブランドのファッションセンスが、ユッキの潜在意識の中で混じり合って昇華したイメージ なまじスレンダーできれいなボディラインしてるからむしろ見せていくものだと思ってる(はず)

んだけど基本ゴーストであるとき(=家)でしかこういう格好はしてなくて、地元うろつく時とかゲーセン行くときは普通の人らしい服着てる

インスタとかやっとんちゃう?知らんけど でもその場合顔から下しか映さないだろうな~


[嘘のイベントトーク]

※これはうそですし実装もしていません。ナナにゃんは祭壇など作っていない。

*4月6日
:(5)今日はナナの推しの、司くんの誕生日なんだよっ♪
:(11)好きなキャラの誕生日もきっちり祝うなんて、ほんとに好きなんですねぇ。
:にゅふふふ。
がんばって集めたグッズで祭壇も作っちゃったし、こないだ予約したキャラケーキがもうすぐ届くはずだから、それからが本番だよ♪
:(10)…………本気だ。

▲Page Top